タマネギ生姜ジャムの作り方ナビ

タマネギ生姜ジャム〜便秘解消、美肌効果抜群!血液もサラサラに!〜

野菜の中でも、健康効果が高いといわれているのが、タマネギと生姜です。
しかし、両方を毎日取り続けるのは大変です。
そこで、おすすめなのが、タマネギ生姜ジャムです。
そのまま食べてもおいしいですし、料理にアレンジしてもおいしく食べられる万能ジャムなのです。
トーストやホットケーキに塗ったり、紅茶や豆乳、ホットミルク、野菜ジュースなどの飲み物に入れてもOK.です。
また、納豆や肉じゃが、カレー、野菜炒めなどのおかずにも相性抜群です。
家庭でいつも使っているドレッシングやゴマだれ、焼肉だれにもひとさじ加えてみると、味に深みとコクが出てうまみが増しますので、おすすめです。

 

タマネギ生姜ジャムは、タマネギと生姜のそれぞれに含まれる有効成分が、血液をサラサラにしたり、高血圧や糖尿病といった生活習慣病を改善してくれます。
また、ダイエット効果や便秘の解消、美容効果もありますので、女性にもおすすめです。

 

タマネギ生姜ジャムは、作り置きができますので、仕事や家事に忙しい方にもぴったりです。
材料となるタマネギは安価なので、お財布にも優しいです。
一日の摂取量として、大さじ3杯を目安に召し上がってください。
量を食べれば健康効果が増すというわけではないので、適量を飽きずに毎日食べ続けることが大事です。
皆さんの食生活に合わせて、自分なりの食べ方を見つけてみてください。
もちろん、そのままスプーンですくって食べてもOKです。
タマネギ生姜ジャムを毎日食べて、健康に過ごしてください。

タマネギ生姜ジャムの効果

@糖尿病
 タマネギの有効成分が、血糖値を下げる作用を高めます。
 糖の代謝を活性化し、高血糖を予防します。
A高血圧
 タマネギの有効成分が、血液をサラサラにし、血圧を降下させる作用があります。
 また、血栓を溶かす働きがあるので、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中の予防に効果的です。
Bダイエット
 タマネギやショウガの有効成分が、脂肪の吸収を抑制し、体内の脂肪を排出します。
C便秘解消
 タマネギのオリゴ糖が腸内環境と整え、生姜のショウガオールに便秘を防ぐ働きがあります。
D美肌効果
 タマネギのオリゴ糖が、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らします。
 デトックス効果で、美肌効果が期待できます。
E肩こり、首のこり
 生姜の香り成分で、体のコリを緩和させる働きがあります。

タマネギ生姜ジャムの作り方

■材料
 タマネギ・・・500g
 生姜・・・100g
 砂糖・・・120g
 レモンの絞り汁・・・大さじ1

 

■作り方
 @タマネギは皮をむき、上側と根は切り落とします。生姜は皮をむいて、幅5mmの乱切りにしておきます。
 Aポリ袋にタマネギを入れ、ポリ袋の口は閉じずに耐熱皿に乗せて、電子レンジ(600W)で10分加熱します。
 Bタマネギを、袋に溜まった汁ごとミキサーに移し、生姜、砂糖、レモン汁を加え、ペースト状になるまで回します。
 CBを耐熱ボウルに移します。ラップをかけずに、電子レンジ(600W)で6分加熱します。熱いうちに瓶に入れてフタをします。

タマネギ生姜ジャムのポイント

@常温で2週間保存できます。開封後は、冷蔵庫で保存してください。
Aタマネギ生姜ジャムは、1日大さじ3杯を目安に食べてください。
Bそのまま食べても、野菜に入れても構いません。
 トーストに塗ったり、紅茶や豆乳、ホットミルク、野菜ジュースに入れてもOKです。
 カレー、納豆ご飯、野菜炒めなどのおかずに入れてもOKです。